wpscanについて

wpscanはWordPressのセキュリティスキャンのためのツールです。攻撃に繋がる設定の不備などを警告するほか、既知の脆弱性データベースに基づき、WordPress本体やインストールされているテーマ・プラグインに脆弱性があるものが含まれていないかを検査します。

データベースには新たに発見された脆弱性が日々追加されるため、定期的にスキャンを実行することをお勧めします。

wpscanパラメーターシート
名称 wpscan
OSS wpscan
内容 WordPressの脆弱性スキャン。インストールされているプラグイン・テーマを検出するために数千回程度のリクエストが発生します。
実行時間目安 20分

※wpscanのパネルは、ターゲット登録時にドキュメントルートでWordPressが稼動していると判定された場合に自動的に表示されます。パネルが表示されない場合は、ターゲット設定画面の「スキャン機能ON/OFF」からwpscanをオンにしてご利用ください。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。
Powered by Zendesk