Walti.ioのWordPressプラグイン「Walti」とは?

WordPressをお使いの方で、Webサーバーのセキュリティ状況を把握しておきたい!という方にオススメなWordPressプラグインです。WordPressの管理画面から Walti.io のセキュリティスキャンの実行、最新結果の確認ができます。

スキャンを実行するためには、Walti.ioに サインアップ し、APIキー・シークレットを取得する必要があります。 WordPressの実行ユーザがドキュメントルートに対して書き込み権限を持っている場合、スキャンターゲットの登録・認証ファイルの設置を1クリックで行うことができます。

Walti.ioで作成した「組織」の「組織設定」より、API-KEY/API-SECRETを取得します。

API-KEY/API-SECRETの取得方法はこちら

 

WordPressへのWaltiプラグインのインストールは次の手順です。

1. WordPressの管理画面の「プラグイン」より「新規追加」をクリックします。

2. 「プラグインの検索」より、"Walti"で検索し、Waltiプラグインを「今すぐインストール」します。

3. インストールが終ったら、「プラグインを有効化」をクリックするとサイドメニューに「Waltiスキャン」が表示されます。

Waltiプラグインは次のように設定・利用します。

1. 「Waltiスキャン」の「設定」画面で、APIキー/APIシークレットを入力して「変更を保存」すると、WordPreesでお使いのインターネットホスト名がWalti.ioのターゲットとして登録されます。

2. Walti.ioからセキュリティスキャンを許可するために、ターゲットの所有確認を行います。

3. 必要に応じて、「今すぐスキャン」ボタンを押してスキャンを実行して下さい。

3. 定期的にスキャンを実行するには、「スケジュール登録」より登録をして下さい。

4. 詳細なスキャン結果については、「Waltiで詳細を確認」ボタンを押すと、Walti.io側で確認できます。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。
Powered by Zendesk