sslyzeについて

sslyzeは、主にHTTPSのセッティングを確認するために用います。WEBサーバのSSL設定を行ったり変更した場合に想定通りの動作をしているか確認するためにご利用下さい。

HTTPSの設定が想定通り継続していることを確認するために、定期スキャンすることをお勧めします。

Heartbleed、SSL3.0(POODLE)への対応状況も把握できます。

sslyzeパラメーターシート
名称 sslyze
OSS sslyze
内容 HTTPSのセッティング状況確認
実行時間目安 1分

※sslyzeはターゲット登録時にHTTPSがサポートされている場合に自動的に利用可能となります。手動で有効にするには、設定 > スキャン機能ON/OFF の画面からsslyzeのチェックボックスをチェックして保存してください。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。
Powered by Zendesk